photography

プロの腕前

イベントなどでの写真撮影について

イベントなどを催す際には、記念や活動の記録として、いろいろな写真を撮影しておくことがあります。撮影の機会がたくさんあり、また、写真の精度はそれほど求められないので、素人撮影でも、基本的には問題ありません。 しかし、記念撮影としての色合いが強いものは特にそうなのですが、スナップ的な写真についても、撮影のタイミングは重要です。 その点で、プロの出張撮影を依頼するのも一つの選択肢です。たくさんの素人の撮影とプロの出張撮影を併用することで、数も精度も得ることができるのです。 プロは基本的には自分の判断でシャッター切りますが、イベントの進行などを検討して、より適切なタイミングを、あらかじめ協議しておくことが重要です。

プロの撮影のお値段について

プロの出張撮影というと、とても高額な料金と考えがちですが、実際にはそれほどでもありません。 参加者の多いイベントでは、データの販売やプリントの売り上げの方が多くなることもあるからです。 参加者の比較的少ないイベントでは、出張撮影を頼むと、出張料金として2、3万円に、データに関連する代金が発生することになります。一方、参加者の多いイベントでは、データに関連する代金からの収益が多く見込まれるので、出張料金がかからないか、ほんの少額で済むこともあります。 データの関連する代金に関しては、その負担はデータ購入者となるので、イベント主催者の負担はほとんどありません。よって、大きなイベントでは、プロを頼んでも負担がほとんどなくなることもあるのです。